キレイな毛穴を手に入れる|クリニックでレーザー治療

レディ

美肌に有効な美容施術

女性

光を照射して肌の若返りを促進させるフォトフェイシャルは、東京の美容外科などで受けられる施術となっています。光の照射によって肌の新陳代謝が促進すれば、しみやくすみなどの肌トラブルを解消させることが出来るでしょう。

もっと詳しく

線維芽細胞を熱で刺激

医者

広がることを防ぐため

毛穴は、年をとるにつれて開きやすくなりますが、これは真皮層でコラーゲンが若い頃のように多くは作られなくなることが原因です。コラーゲンが多い状態だと、肌は収縮しやすいのですが、少なくなると、収縮しにくくなってたるむのです。そのたるみにより、毛穴は開きますし、閉じにくくなるわけです。開いたままだと、その毛穴には皮脂や汚れが詰まりやすくなります。しかも詰まることで、毛穴はさらに広がっていきますし、広がることで一層多くの皮脂や汚れが詰まるようになるのです。この悪循環を防ぐためには、美容外科でレーザー治療を受ける必要があります。レーザーの熱で真皮層にある線維芽細胞を刺激するのです。すると線維芽細胞は、身を守るためにコラーゲンをさかんに生成するようになりますし、それによって肌が収縮しやすくなります。

安全性や施術のペース

美容外科で使われるレーザーには、肌表面に高熱を与えるものと、弱い熱を肌の深部に与えるものとがあります。前者は、主に肌表面にできているシミやニキビ跡を炭化させるために使われています。そして毛穴の収縮を促す治療には、後者のレーザーが使われているのです。後者のレーザーには、肌を炭化させるほどの力はないため、これを照射することによるダウンタイムは発生しません。それでいて、真皮層では線維芽細胞によって徐々にコラーゲンが増えていき、毛穴が閉じていくことになるのです。コラーゲンは、施術後1ヶ月ほどかけて生成されるのですが、その後は再び減っていくことになります。そのため1ヶ月に1回のペースでレーザー治療を受ければ、引き締まった肌を維持することが可能となります。

美しく変身したいと思う

ウーマン

女性の多くは顔にコンプレックスを持っていると言われています。そのため美容整形をして少しだけ鼻を修正している人もいます。顔の印象が変わればもっと素敵に見られて自分にもっと自信を持つことができるでしょう。

もっと詳しく

打ったその日に若返ります

注射するレディ

ヒアルロン酸注射は、効果的にほうれい線を消すことができる治療であり、クリニックによってはお試し料金で打ってもらうこともできます。手軽さと即効性が魅力となっており、10分から15分程度の施術時間で、打った瞬間から若返ることができます。

もっと詳しく